枝川真理の鉛筆画教室について

妻の鉛筆画練習です。

鉛筆画、練習

娘が教えてくれる事は
家ではありません。
枝川真理の鉛筆画教室のみ
ですから妻も参加していますが
妻の席には行きません
受講性の皆様は遠くからお越しくださっていますので
精一杯
今年初めての教室は あの広いお部屋が満席に・・
机を足し 机を足し で
皆様がせっかく遠くからお越しくださるのに
お応えしないといけないので

本年度より16名様迄と限定させて頂きます。
沢山学んでお帰り下さいませ。

昨日は天が岡、若宮神社でお祭りが

徒歩1分のところなのに初めての行きました。
巫女さんの神楽があり熱く沸かしたお湯の中にを笹の葉を束にしたものを入れ
バサァ~~~と熱いお湯を参列に来られた方たちにかけ厄除け招福を願います

天が岡、若宮神社の新年祭り1

私も頭に 熱いお湯がかかりました、1晩寝ても髪の毛は生えませんでした。
そのあとは お餅撒きで 大量のお餅が飛んでくる その一つが
僕のあごにゴツンと当たった 痛い 
ほとんどの方がナイロンの袋を持参させていました。
僕は2つゲット

天が岡、若宮神社の新年祭り2

帰る時近所の僕より年配の方が遅れて来られ1つお福分けさせて頂き
1つ持って帰りました。今日焼いて お茶を注いで一つまみの塩を入れます>
これが美味しいです。

天が岡、若宮神社の新年祭り3


もうすぐ役員も終わり次に引き継ぎます。
やれやれです 私なりに精一杯一生けん命活動しました。
知らなかった方とのご縁も頂きしんどかった分それ以上の
得るものがたくさんあったように思います。

今年初めて開講の鉛筆画教室です。

今日は少ない人数でと思いきやあらあら多くの方がお越しくださいました。
愛媛県からだと5時間かけて往復10時間
広島からも毎月お越しくださっています。
本当に感謝しています。
お部屋は広いですが16名様迄にしています。
おひとりおひとりにおかけする時間を多くと思います。
さて早速 皆様の作品をご紹介します。
ほとんどの方が初めて間もない方ばかりです。

枝川真理の
鉛筆画教室生徒作品oti
愛媛県から皆勤賞でお越しくださる otiさんの作品です。

リンゴの艶が美味しそうですね。

枝川真理の
鉛筆画教室生徒作品iizuka
85歳になるiitykaさん

お上手でしょ。今 ご自分の肖像画を何枚も描かれています。

枝川真理の
鉛筆画教室生徒作品tanimura1
tanimuraさん
枝川真理の
鉛筆画教室生徒作品tanimura2
tanimuraさん 昨年春から皆勤賞 コツコツコツコツ描かれています。

原画はものすごく細密です。これからも楽しみです。

枝川真理の
鉛筆画教室生徒作品imada
imadaさん グラスの中の氷 むつかしい作品です。

今度黒猫を描かれるそうで楽しみです。

枝川真理の
鉛筆画教室生徒作品simano
simanoさん 始められて間もない方です。これらは最初に練習頂く画題です。

1番目に練習するモチーフ①と②茄子です。
次回も楽しみです。
遠くらお越しくださる方に本当に頭が下がる思いです。
受講が終わり 8時過ぎ 先ほどお家につかれた頃だと思います。

4匹のワンちゃんたちの作品

先日完成してお届けさせて頂きました。
大変お悦び頂きそして掲載させていただく運びになりました。
めったに掲載をお願いする事はないのですが
沢山掲載してあげたらと私の助言でお客様にお願いしたようです。
まさに
愛がいっぱいペットの絵 だと思います。

それではご覧下さいませ。写真は背景の白い色がなかなか
むつかしく撮影にいまだに研究中です。

愛がいっぱいペットの絵

額にお入れしたらこんな風になりますゴールド系の素敵な額でしょ!

愛がいっぱいペットの絵 額装

仲良しワンちゃんたちの愛がいっぱいペットの絵です。
お正月も休みなく頑張る娘です。
ぜひ ペットの絵なら枝川真理と覚えておいてくださいね。(笑)

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

新年を越せたことに格別な思いがあります
感謝でいっぱい 
娘に分らない事があったら困るだろうと終活していた時もありました。
今では笑い話だけれど
1月で70歳 古希を迎えます。同じ70歳でも 
人それぞれで普通に2020年を迎えられた事にありがたい
うれしいと思いました。娘は お正月関係なく 朝からお仕事をしています。
僕は今年はご好評を頂いていた 
フクロウの絵画の販売をさせて頂く為にHPと
新しい見本のフクロウの絵をかいています。
再び 皆様に喜んで頂ければと思います。まだ途中ですがここまでできています。
1日 1日 大切に大事にいたします それが本当の幸せのように思います。

お祝いフクロウの絵



お祝いフクロウ絵画の贈り物

今年1年本当にありがとうございました。

今年もお世話になりました
後少しすると鎮守の森の神様へ
お参りに参ります。
おそらく 前会長の 宮司さんが焚火をされていると思いますので
沢山お世話になったお礼を申し上げたいと思います。
しばらくすると
消防団の消防車と消防団の皆様が参拝に来られます。

CDとおもいますが篳篥(ひちりき)の音と
かしこみ、かしこみの宮司様のお祈りと共に新年を迎えてまいります。
こうして 
今 生きて新年を迎えられる事に 今年は格別な思いがございます。
皆様にとって素敵な
1年になられますように!
少し早いですが年賀状でございます。

2010年年賀状

来年も1日1日大切にと思っています。

めで鯛

本日今年最後の鉛筆画講座でした。

今年も全国から遠い遠いのにお越しくださいました事に
心からお礼申し上げます。本当に感謝の言葉が見つかりません。
18歳から描き始めた枝川真理の細密鉛筆画
私達、両親に鉛筆画について一切 愚痴をこぼさず
ひたすら独学で勉強していました。
苦しくてしんどかったこともたくさんあったように思います。
当時の試行錯誤して学んだ事を小さな豆ノートに書き綴っていると思います。
私は1回見たきりでおそらく どこかに大切にしまっているとおもいます。
小さくても分厚いメモだったように思います。

今日も愛媛から、徳島から大阪から本当にありがとうございます。
色々な話に花が咲き ワイワイガヤガヤ 本当に楽しいあっという間の2時間半でした。
妻とも沢山お話下さった難波さん。妻のけがをした手を
そっと撫でで頂いたと帰りの車の中で聞いた時 うるうるになりました。
本当にお優しい素敵な方ばかり
そしてハイレベルの鉛筆画の方ばかりで本当に素敵な鉛筆画講座です。

皆様に私たち親子3人 心から感謝しています。
娘 枝川真理のテクニックをたくさん、たくさん学んで下さいませ。
来年も皆様にとって素敵な1年でありますように!

枝川真理の鉛筆画教室の様子写真1
枝川真理の鉛筆画教室の様子写真2

ありがとうございました。
私は 帰りに江戸時代から続く書道具屋さんへ行って筆そして奈良の墨を買って帰りました。
明日、さっそく書いてみよう。

今年の枝川真理の鉛筆画講座12月28日今年は終了です

今年一年
多くの事を学んで頂けましたでしょうか。
令和2年もきっと楽しい教室になると思います
そして受講くださる方が益々多く来てくださると想像しています。
これは妻の練習の鉛筆画です。

妻の鉛筆画練習
  • 鉛筆画は本当にその方の性格が出ます。 コツコツ頑張られる方
    上手くなる事を急いで急いで焦り 基礎をしっかり練習しないまま
    思うように描けないので結局はあきらめる方そんな方も少なくありません 
    せっかくチャンスなのにと思うこともあります。
    娘の指導の通り練習されるならきっと!続けておられるならば!
    必ず素敵な鉛筆画をお描きになられます。
    簡単にササって細密鉛筆画は絶対に描けません。
    根気と忍耐  そして そして センスです。
    受講される前に色々 電話で 長々とお尋ねになられる方が時折おられます。
    そんな方には並大抵で描けませんよってお断りいたします。
    ご自分で描きたい 描いてみたい チャレンジしたい教えてもらいたい 
    そんな方は不安とともに楽しそうに来られます。
    そして 楽しく学んでお上手になられています今では 
    教室を開けるくらいの方が沢山おられます。
    来年も多くの方に鉛筆画の魅力を楽しいんで頂ければと思います。
    妻の作った 娘の好物のテラミスです

今日だけはクリスチャン

この日だけは僕は 
クリスチャンどちらも幸せ願う事に変わりなく
数珠と十字架 首に掛け
我が子のためにKFCとケーキをお土産に
急いでお寺に帰ります。年甲斐もなく足どり軽く動きはスキップです。

僧侶とクリスマス


明石林崎漁港の夕暮れ

明石林崎という漁港のベランダから
昨日の夕暮れに撮影しました。

明石林崎漁港の夕日
明石林崎漁港


チャンスによってこの夕日が瀬戸内海に反射してちょうど
達磨さんのようになります。
カメラを2台で待ち構えておられた方も・・・
私のところへ来られ
昨日は 完全に達磨になって
ちょうど船も達磨に入り 最高でしたとの事
チャンスによってこの夕日が瀬戸内海に反射してちょうど
達磨さんのようになります。
カメラを2台で待ち構えておられた方も・・・
私のところへ来られ
昨日は 完全に達磨になって
ちょうど船も達磨に入り 最高でしたとの事
夕日を見て若いとき 思う事 バカヤロー!!と 叫ぶ 
そんな映画を見た事がある。青春ですね
もうそんな 大きな声も出ません
今日も生きていた事に感謝して明日も生きたいってね。
人さまざまに暮らした今日 
二度と戻らない今日 明日の朝日が見たいと願う
何事も変ったことの無い事に感謝して。