再開いたしました今日の鉛筆画講座

今日の鉛筆画講座
雨の日にも関わらず
遠いところからお越しくださいました
原田の森ギャラリーでは
厳重な予防対策でした。
体温のセンサー
消毒

原田の森ギャラリー
コロナ感染防止対策


そして入館
窓を開け クーラー 換気 フル回転
まず私は県の方も

机椅子消毒されておられるようですが
さらなる消毒をいたしました。

枝川真理の鉛筆画教室
小人数で開講

久しぶりに話が弾み 楽しいひと時でした
ありがとうございます。


今日は
初めて間もない方
そして
昨年の春から皆勤賞の谷村さん
たくさん描かれてお持ちくださいましたので
ご紹介いたしましょう

枝川真理の鉛筆画教室
生徒作 子犬
枝川真理の鉛筆画教室
生徒作 パンダ
枝川真理の鉛筆画教室
生徒作 虎の赤ちゃん
枝川真理の鉛筆画教室
生徒作 猫2匹
枝川真理の鉛筆画教室
生徒作 像の親子

いかがでしょう !


ほんとうに すごくお上手になられました
このように お上手になられる方が
どんどん増えて
娘も大変喜んでいます。
そして 素敵な皆様ばかりで感謝しています。

今後も続けます
予防の第一の秘訣
お帰りになられて完全にブラシ爪までも石鹸で洗うまでは
顔を触らない事だそうです。


石鹸に含有の
界面活性剤が消毒の役目があるそうで
我が家は 玄関に 襟汚れに使う石鹸
そして簡易流しを急遽 
即席DIYで僕が作っています
手を洗わないと
家に入らないようにしています。
今は収束で
気がゆるみがちですが
今気を引き締めたら
第2波はもしかして無いかも と思います

明日 6月13日は久しぶりの鉛筆画講座です。

明日は久しぶりの鉛筆画講座

準備を整えて参ります。
人数は少ないです。


広い部屋なので 安心して頂いてと思います。

県立なので入館のチェックは

きっちりとされるようです。


さて久々の
妻の練習作 長い間 描かずに いると
描いていないのにも関わらず
1段2段と 
レベルUPするのが不思議です。

枝川真理の鉛筆画講座
生徒作(母)


これには
理由があるのですが
長くなるので 
また 講座で!

枝川真理の鉛筆画講座につきましてお知らせ!

鉛筆画講座開講のお知らせでございます。

兵庫県立美術館
原田の森ギャラリー
鉛筆画講座


5月から臨時休館していました
兵庫県立美術館原田の森ギャリー


6月2日(火)より感染拡大防止の対策を講じた上で
開館となりました。


したがって
鉛筆画講座も人数を制限して
10名様で 開講させて頂きます。


お一人1テーブルをお使い頂き 
さらに テーブルの間隔を開け
安心して受講して頂けますように
最善の工夫をいたしまして


6月より第2土曜日 13日 午後1時から3時まで
6月  第4土曜日 27日 午後1時から3時まで


授業時間をしばらくの間 以前の2時間にさせて頂きます。

館内入り口は 本館北側 (王子公園側)のみ

出口 は南駐車場側が出口専用となります。

只今受付中です。また
ご参加のお知らせをさせて頂きます
何卒よろしくお願いいたします。

鉛筆画教室についてお知らせ

6月の鉛筆画講座 原田の森ギャラリーが
開館すれば 開講いたします。

人数を限らせて頂き 大きな机 1人 1つ
約 10名 お入りになれますので

手を教室で洗い消毒をしマスクは必ず着用し
教室の入り口
そして窓は全て全開に致します。

枝川真理 
鉛筆画教室
原田の森ギャラリー

本来なら教室で受講生の皆様同士で作品を鑑賞するとき
唾が絵に飛ぶと1発で紙ですからダメになります。

もちろん 初めての方はわからないので
このことが なかなか言い辛くてね
これを期に ハンカチで口を押えるなどして
頂ければと思います。

他の方の絵を鑑賞される場合も
他の事でもエチケットとしてよい習慣が出来そうに思います。

開講につきましてはご連絡させていただきますので
ご都合がよろしかったらお越し下さませ。

2019年1月26日枝川真理の鉛筆画教室の模様

今日も遠くから新幹線で、電車で寒い中ありがとうございます。
お楽しみいただけましたでしょうか?
何分余談が多い アシスタントでごめんなさい!

さて
枝川真理の鉛筆画教室のベテラン
SSさんの作品
冬だからこそ 玉屋~~~~~~てね

枝川真理の鉛筆画教室生徒作ss
着物の柄など原画は素晴らしいです。
皆さんの作品を
写真で原画のように
表現できないのがいつも残念に思います。

さて次は N・Hさん
素晴らしい絵をかかれるようになりました
今では 楽しくて とおっしゃいます。

枝川真理の鉛筆画教室生徒作NH

そして

枝川いくみの初めての鉛筆画

枝川真理の鉛筆画教室初めの練習作
枝川真理の鉛筆画教室初めの練習作
枝川真理の鉛筆画教室
黒の表現の基礎
ナスは黒い色を出す基礎練習です。
細密鉛筆画は
たとえるなら
人生にたとえるのにとっても都合がいいのです。
忍耐と努力
辛抱
持続
集中力
想像力
精神力
つらいようですがこれが 楽しいのです!
完成し
達成し
一つ山を越え
また一つ山を越え・・・・
はまると 止められなくなるのが
細密鉛筆画 と私達は思っています。

2019年第1回 枝川真理の鉛筆画教室

開催場所
兵庫県立美術館 原田の森ギャラリー 

今年 初めての鉛筆画教室でした。
寒い中ありがとうございます。
本年もよろしくお願い致します。
昨年末から
新しく教室に来られた方も
お上手になられる
兆候が 早くも お見受けできます。
楽しみですね。
さてご紹介いたしましょう
完成から
途中の作品までご紹介です。
金色の額縁の作品はこれから
ほんの文字を描かれるそうです。
そして
金属の練習
このスプーンはステンレスではないようですね。
それから
妻が リハビリを兼ねて練習を始めました。
同じモチーフを・・・4枚目です。
剥離骨折 3ヶ所 
そのうち2ヶ所自然治癒
そして
肘の脱臼 
痛いのに 
始めたら 一生懸命
妻の性格なんですね。
いいのか悪いのか・・・・
今日も痛かったと思いますが
参加しました。
さて どうなる事やら楽しみでもあり
心配でもあり・・・・

artist  asada

artist  nakatani

artist  kanazawa
ikumi -NO4

眠っていた 才能を発揮する 枝川真理の鉛筆画講座

今日も遠くから
ありがとうございました。

新しい方も最初は難しいと
思われた事でしょうね。
楽しく続けておられると
難しさが 楽しくなります。

カナダにホームステイされていたKさん
帰国されて 久し振りにお会いしました

お元気そうで何よりです。
少し痩せられて ・・
食べ物が合わなかったそうです。

半年振りの日本で
日本語が 少しおかしいよ なんで
お話も・・・

やはり日本のご飯が美味しいですよね。
さて

そして
どんどんお上手になられます。
さて
本日の作品です。

2点
もう1点ありましたが
公募展に出されるそうで
控えます。
それでは どうぞ!

MYさんです。

KKさんです。