2019年第1回 枝川真理の鉛筆画教室

開催場所
兵庫県立美術館 原田の森ギャラリー 

今年 初めての鉛筆画教室でした。
寒い中ありがとうございます。
本年もよろしくお願い致します。
昨年末から
新しく教室に来られた方も
お上手になられる
兆候が 早くも お見受けできます。
楽しみですね。
さてご紹介いたしましょう
完成から
途中の作品までご紹介です。
金色の額縁の作品はこれから
ほんの文字を描かれるそうです。
そして
金属の練習
このスプーンはステンレスではないようですね。
それから
妻が リハビリを兼ねて練習を始めました。
同じモチーフを・・・4枚目です。
剥離骨折 3ヶ所 
そのうち2ヶ所自然治癒
そして
肘の脱臼 
痛いのに 
始めたら 一生懸命
妻の性格なんですね。
いいのか悪いのか・・・・
今日も痛かったと思いますが
参加しました。
さて どうなる事やら楽しみでもあり
心配でもあり・・・・

artist  asada

artist  nakatani

artist  kanazawa
ikumi -NO4

眠っていた 才能を発揮する 枝川真理の鉛筆画講座

今日も遠くから
ありがとうございました。

新しい方も最初は難しいと
思われた事でしょうね。
楽しく続けておられると
難しさが 楽しくなります。

カナダにホームステイされていたKさん
帰国されて 久し振りにお会いしました

お元気そうで何よりです。
少し痩せられて ・・
食べ物が合わなかったそうです。

半年振りの日本で
日本語が 少しおかしいよ なんで
お話も・・・

やはり日本のご飯が美味しいですよね。
さて

そして
どんどんお上手になられます。
さて
本日の作品です。

2点
もう1点ありましたが
公募展に出されるそうで
控えます。
それでは どうぞ!

MYさんです。

KKさんです。