枝川真理の鉛筆画教室2019-7月13日

本日の鉛筆画教室は
大阪からはいつも通り多くの皆さんにお越し頂いていますが
今日も
前回に引続き
愛媛から次回もお越しくださるそうです。
そして京都
名古屋
宝塚
奈良
本当に遠いところから
来て下さいます。
本当に時間をかけて費用も沢山なのにありがとうございます。
それでは
作品を少しご紹介いたします

枝川真理の鉛筆画教室生徒作雨上がり

雨上がりの街角


猫ちゃん

枝川真理の鉛筆画教室生徒作拳銃


拳銃

枝川真理の鉛筆画教室生徒作犬


ワンちゃん


外国のビール

枝川真理の鉛筆画教室の様子


今日の教室の模様です。

枝川真理の鉛筆画教室生徒練習風景1
枝川真理の鉛筆画教室練習風景2

令和元年7月13日 枝川真理の鉛筆画教室

梅雨の中休みなのでしょうか もの凄く暑いですね。
明日の第2土曜日は恒例の鉛筆画教室です。
明日は 新しい方が3名と前回お越しいただいた愛媛県からも
またお越しくださいます。
遠いのに皆様にはなんとってお礼を申し上げたらと思っています。
明日も楽しくワイワイガヤガヤ過ごしましょう
鉛筆画の話しに花が咲き

兵庫県立美術館 原田の森ギャラリー 王子動物園の前です。

兵庫県立美術館 原田の森ギャラリー鉛筆画
鉛筆画教室
兵庫県立美術館 原田の森ギャラリー地図

時間を作って明石へ

明石海峡大橋

今日も明石へ夕刻の5時過ぎです。
明石は育った所なので好きなんですね
時間があったので海へ

アジサビキ釣り明石


おそらく
アジ釣りだろうと
クーラーを見せて頂いた
鯖も
メバルも
アジも
グレも
ちょっとした
おかずにはなりそうですね
明石なら15分くらいで行けるので
チョイ 釣りなら行ってみよう

アジ釣り


する事いっぱいですが
これが また いい、
知らない人と知り合いになり
本当に嬉しく思っています。今日も一緒に・・
役員さんが僕の手足となり頑張ってくれています。
素敵な知り合いがどんどん増えて
嬉しい出会いが沢山出来き
最初は本当に自律神経失調症にもなり大変だったけど
今になって よかった!とつくづく思っています。

賀川豊彦先生

仕事と自治会会長として
両立して頑張っています。
ふれあいあんしんセンターから電話を頂き
コープさんからお店まで
送り迎えをしてくれる企画があるとの事で
我家にコープさんに来ていただき
色々お話をさせて頂きました
とっても いいお話で 
今月の定例会にも来ていただく事としました。
見守りの役目などいい事がいっぱいですので
皆さんにご紹介しようと考えました。

賀川豊彦先生

コープ 農協などの海の親
娘が20歳の時 
賀川豊彦先生をお描きさせて頂いたご縁もあり
そして、作品はファイルになり
コープさんの重役さんの
皆さんのお手元にございます。
私も実は秘密で言えないのですが 
コープさんの商品と関係があります。

1人暮らしのお年寄りの方
ご高齢の方にとって
楽しい買い物が出来ればと
思っています。

睡蓮の花 優しくてきれいな花

今日は
我家の近くに咲く
蓮の花を撮影しました。
蓮の真ん中あたりに
小さな花があると
モネの
睡蓮の絵になるのですが・・・

睡蓮の花

でも
今年はもの凄い花
初めて見ました
こんなに咲いているところを
大きな花を 
そっと触ってみました

蓮の花


柔らかく 
初めての感覚でした。

そして
妻の蓮習作 薔薇 バラ です。

妻の鉛筆画練習 バラの花


どうぞ見てやってくださいね
これから
上手くなって行くと思います
あきらめない人ですから。
リハビリにもいいので頑張って!

兵庫県立美術館 原田の森ギャラリーご案内

ホームページが新しくなりました。
ここ 原田の森ギャラリー 301号室で
枝川真理の 鉛筆画教室を行っています。
初めての方から 独学で何年も描いているのだが、なかなか上達しない方
ぜひ お越し下さいませ。
それは もう目を見張るほど 上達いたします。

兵庫県立美術館分館原田の森ギャラリー
https://hyogo-arts.or.jp/harada/
兵庫県立美術館分館原田の森ギャラリー地図

お部屋が広いですのでゆったり学んで頂けます。
素敵な方ばかりですので 皆さんと楽しい一時を あなたも ぜひ どうぞ!

令和元年6月22日枝川真理の鉛筆画教室の模様

今日も
枝川真理の鉛筆画教室

枝川真理の鉛筆画教室

皆様におかれまして 楽しい一時を お過ごしいただけましたでしょうか?
あっ!という間の2時間半でしたね

愛媛からお越し下さった方
次回もお越しくださるとの事で
遠いのに
本当に感謝の思いでいっぱいです。
会社をお休みしてお越しくださる方も
もう この先上手くなると確信した方が何名も
益々楽しみ鉛筆画教室です。

枝川真理の鉛筆画教室生徒作

掲載の作品は
本当に原画を見ると驚きのテクニックです。
大阪のある町 かえる がいます
プレゼント作品だそうです。
教室の4天王のお1人坂本さんです。

さくらんぼのプレゼント


そして山形かのお客様から
さくらんぼが送られて来ました
とっても美味しいさくらんぼです。

さぁ 次回も 楽しみですね。

僕は 来週水曜日に 淡路へ行けるかもです。
体調次第ですが。
狙いは
あつかましく
ハゲ
ガシラ
スズキ
五目釣りです。

初めて記事にする細密鉛筆画について

さて
本日は兵庫県立美術館
原田の森ギャラリーにて

恒例の
第4土曜日の鉛筆画教室です。今日は愛媛県からもお越しです。
皆様におかれまして
楽しい一時でありますよう
そして
実り多い技術UPへのために何でも
ご質問下さいませ。

現在 時おりご覧い頂きます
枝川真理の作品は
10代~20代前半に
描いたものがほとんどで
今の技術は
相当レベルUPしています。
これも親ばか評価ですが

いつも 娘 枝川真理が申します事を
代弁させて頂きます。

細密鉛筆画は
精密鉛筆画ではなく
ただ単に精密に描けばいいものではない。

内面的な表現があったり
心があったり 
一言で表現は出来ませんが
そのような事を
いつも 枝川真理は申します

もっと言いますと
ただただ精密に描くのであれば
バッチリ構図を決めた写真でいいと思う

ほとんどの方、細密鉛筆画をご存知ない方は
精密に描いていれば わぁ~~すごい!と 
評価をいたします。

枝川真理は
そうでは無いと申します。

モチーフ選びのセンス

どのような事でもセンス

スポーツでも
建築でも
ファッションでも
センス 最も重要な課題のように
娘は申します。
このような事を
初めて記事にさせて頂きましたのは

どこにでも
あまりない鉛筆画教室も開講できるほどの
先生クラスの方が多くおられます。

受講生の皆様が
鉛筆画のテクニックが
相当ハイレベルになられましたので
記事にしました。

大きな賞を受賞されたりと
大活躍されておられる先生も

目標はとどまることなく
更なる 

大きな細密鉛筆画の夢の世界へと
皆さんの共に 同じ空間に立て
喜びを感じたいと

思っています。