歩んできた道


あの時 あの頃と
しみじみ思うようになりました。
歳がそうさせているのでしょう
ずいぶん変わった世の中に
ついつい
昔は・・・とお言葉が出ます。

枝川ヒロシ
心の絵
歩んできた道
あ歩んでき道 


楽しい事もいっぱい
悲しい事もいっぱい ありました。
でもそれを乗り越えて
人は生きていく・・・

母と祖母に育てられた私
明治生まれのおばあちゃんが
困った時によく言ってくれた言葉
「山より大きい猪は出ん」てね。
徳島弁です。

残りの時間を大切に使いたいと思います。

思う事

こんばんは
神戸は明日は雨のようです
ですから今夜はあまり寒くありません。
コロナの報道が相変わらずですね
あの恐ろしいような電子顕微鏡写真を使っての報道
陽性を感染 なんで?なんで といつも思います。
検査数を増やせば
いくらでも陽性者の数は増えるように思いますが
思う事あれど ・・・


さて
アメリカの大統領選挙
あの 世界第一の大国が子供のように罵り合う姿に
おそらく
日本なら
頭から火を噴くぐらい恥ずかしい事
日本国民が本当にそっぽむくでしょうね。
見ていて 
嘘でしょ えぇ~~~て

それを見ていたら
この人はどう思っているのでしょう
墨絵です。


それに比べ 
本当に昔の日本人は賢かったのだと誇りに思います。
では 今はと聞かれると 
なんや、かんやと思いつつ
やはり
日本人は世界一 賢いと思っています。


世界で一番 清潔な国 日本
この事はコロナの陽性率と
死者数で証明されているように思います。

ヨーロッパのある国なんか
帰宅した時でも手を洗わないんだって
床を拭く雑巾もテーブルを拭く雑巾も同じだって
髪の毛も毎日洗わないんだって
街中 犬の糞がいっぱいだって
そんな話を聞いて驚きました。


それに比べて日本は
どこでも水道の蛇口をひねれば飲める水が出
お風呂に入り てっちりを食べ 
素晴らしい国です。
人口からすると 日本は


世界一の国だと思っています。

日本人ですから。

膝の痛み

こんばんは
神戸は風が少し強く吹いています。
本格的な冬に向かっていますね
これから 寒いですねとご挨拶
少し熱めのお風呂にゆっくりつかって 
疲れをとりましょうね

今日の心の絵です

心の絵
膝の痛み
加齢
同じ歳


数年前
整形外科で
歳のせいだと言われた事が
右も左も同じ年
なんで?
今では痛くありません。
裏打ちする際
正座しますがその時だけ少し痛くて曲げにくいですが
我慢して
ぎゅっと座ります。
だいじょうぶのように思いますが
本格的に痛くなったら工夫しようと思います。
工夫は一つの趣味ですから・・・楽しいです。

母がそっと持たせてくれた 昭和の時代

こんばんは
今 少し ひと段落いたしました。
ありがたいと思います。
北から 南から 
多くのご依頼に感謝です。
忙しけれど 
我が暮らし 
裕福になれず。
物は考えようで 
今日も生かされて 心は裕福です。 
くくっ やせ我慢
ええかっこ 言ってしまった。

さて
今日はこんなのです。
母がそっと持たせてくれた

枝川ヒロシ
心の絵
母のおにぎり
昭和の思い出
昭和の思い出

2020年10月24日 枝川真理の鉛筆画教室

今日の鉛筆画教室
初めて間もない方が多く
当教室では目の前でお描きして
お教えさせて頂きますが
細密鉛筆画がご自身に合うかどうか
お決めになられて少しは努力は必要ですが
続けて行くとどなた様も
素晴らしい絵が描けるよにお教えいたします!


今日のご紹介の鉛筆画は
ご自身と
お兄上様
そして
従妹様


最初に掲載させて頂きますのは
84歳のご本人

枝川真理の鉛筆画教室
ご本人の肖像画


続いて
お兄上様

枝川真理の鉛筆画教室
兄の肖像画


そして従妹様です

枝川真理の鉛筆画教室
いとこの肖像画


素晴らしいでしょ
最初拝見した時
なんと 
温かい作品だと
感動いたしました。
本当に素敵でしたよ。

絵が本当にお好きなんですね。
いつまでもお元気で描き続けて下さいね。

お前もなって

ハイ!頑張ります。

昭和の あの頃

戦後
自分達が生活する事で精一杯だった
あの頃
命を預かる事の責任を
賢い親は
教えていたかも知れません

心の絵
枝川ヒロシ
鉛筆画
子どもの眼
昭和の時代


「お兄ちゃんどうする?」
「お父さんに叱られたね」
「そうだ !僕達のご飯を少し残して
ここに持って来ようよ」
「そうしよう お兄ちゃん」
そんな時代に生まれた私達
今の時代を思うと 人それぞれ思いは違うけど
僕は 少しさみしい思いがします。

「せきまえ」って?

こんばんは
今夜は 少し暑いくらいです。

今 窓 全開でストーブつけてます。
絵を乾かしています。

明日 明石のお客さんへお届けしてきます。

せきまえ なんです。
今日の夕刻のご注文で
明日 お届け

「せきまえ」 ってね 飲食業では 
急ぐ注文 出前の事を言いますよ


さて
今日の心の絵は

トランプ大統領
心の絵
枝川ヒロシ


もし再選しても
日本にジョーカー出さないでね

我が子を愛おしくてしかたがない

愛おしくて 

可愛くて仕方がない

我が子
これはという時大事な躾には

時には ぶってもいいと思う。

娘もそうだった。
真理のほっぺは痛いけど

ママは 心が痛いのよって

枝川ヒロシ
心の絵
魔法の言葉
なんでもない言葉が 子供にとって魔法の言葉になることも!

親の一言が魔法の言葉に

また 反対にもなりますね。

人としての  躾 これは後々 困ります。

ご覧になられた方もいてくださると思いますが

こんばんは
私が描きます 拙い心の絵
思えば20年ほどになります。

川の石

枝川ヒロシ
心の絵
河の石
若い頃 (上流)角があった川の石
コロコロころころ流れてぶつかり、また流れ
角がとれて、(下流)まるくなります。そんな人になりたいな。

描き始めた頃の絵
耳が赤くなるのが 多いです。
これらの絵は
本当に
多くの皆様にご覧いただきました。
そして 東日本の被災地の皆様から
お電話も頂いたこともございます。

ある 元総理婦人がお気に入り下さり
お電話を頂き
この事がご縁で
東日本被災地にお持ちいただき
ご紹介頂きました。

とってもご上品で素敵な方です
お手紙もたくさん頂き
お客様のお手紙と共に大切に保存しています。

今日 ふと思い

今一度
50歳で描いた絵と思う事
70歳になってその絵に感じることなど
掲載させて頂きますので
よろしかったら ご覧下さいませ
経験から描いた事 
感じた事
思った事を
そのままに描きました。