10月23日の鉛筆画教室の模様

鉛筆画教室
皆さん遠くから
ありがとうございました。
新しく始まられた方も多く
楽しい鉛筆画教室でした。

頭角を現されて来られた方も
多くおられます。
少しずつでもコツコツ コツコツあきらめずに
描かれて来られた方
私達も嬉しくて胸が熱くなります。
そのような方は必ず
お上手になられておられます。

そんな中で受賞歴も多い
この方の昭和の町をお描きになられました。
空には なんとゴジラが火を吹いています。

枝川真理の鉛筆画教室
受講生の方の作品


こんな車ご存じですか?
知らない方は若い方!
私は子供の頃バタコと呼んでいました
マツダ くろがね など
ハンドルはオートバイような
ハンドルで今のような円形のハンドルではありませんでした
描き続けるという事
続けるという事は
いかに何事に対しても
嬉しい夢が叶う結果となるように思うのですよ
何事も そう思います。

枝川真理の母の鉛筆画練習作

少し間が空きましたが
また 少しずつ 
少しずつ描き始まました。

枝川いくみ 鉛筆画練習作
2021年10月20日


続ける事も 才能の一部


あきらめる事 止まる事は簡単だけど
走り続けた者 努力した物 だけが 味わえる喜び
そして 少しずつ進歩していく事を
感じる喜び

枝川いくみ 鉛筆画練習作
2021年10月20日


人生のほんの一部かもしれないけれど
心が豊かになるような
気がしてなりません

描き続けよう

23日は 鉛筆画教室

兵庫県立美術館 分館
原田の森ギャラリー 301号室

午後1時より~~すべての受講下さる皆様へ巡回完了まで

妻、枝川いくみの鉛筆画練習作です

細密鉛筆画を学ぶ

手が90度曲がらず
自分の顔を右手で触れません
けれど、頑張り続けています。
何しろ あきらめない
痛みと闘いながら 描く また描く
もはや 短くなった鉛筆画ものすごい

もう楽しいのでしょうね

それでは見てやってくださいね。

ジェニファー ロペスさんです 練習です
鉛筆画練習
大ファンの中森明菜さんだそうです。

そして シルエットシリーズ

シルエットシリーズ


これらの絵は練習です。

枝川真理の次回 鉛筆画教室は10月9日午後1時から始まります
兵庫県立美術館分館 原田の森ギャラリー 301号室 でございます。