開店、開業お祝い1点もの絵画のプレゼント

贈られる方のお店、会社の事をお聞きして
白紙から完全1点ものお祝い絵画として
とっても喜ばれています絵画です。

開店、開業に贈ると喜ばれる絵

頂いた方から、私が頂いて嬉しかったので私も贈りたいと
ご依頼くださいます。

日本のお店、会社が元気を取り戻し
益々の繁栄と商売繁盛を願って
一生懸命お描きして
日本全国へお届けしています。

95歳になられたおばあちゃんから

初めてお会いしたのは
約20年前になると思います。


僕が趣味で描く
あの「心の絵」をずっと応援して下さり
神戸市看護大学で
毎年展示していた頃
遠くから
足を運んで見に来ていただいた
おばあちゃん
おばあちゃんは95歳です。


毎年お正月と夏にはこうして
色々な物を贈って下さいます。

枝川泰士への贈り物
ありがたくいただきます。


特に僕は何もしていないのに
長田でお会いしたことの
幸せのおかげで
今があると
おっしゃって下さいます。


あのような拙い絵が・・・と思いますが
人から人へ 感謝の思いでいっぱいです。

枝川真理のお母さんの鉛筆画練習作

こんばんは
みなさま いかがお過ごしでしょうか?
毎日のもう、うんざりのニュース
もうすぐですよ。コロナ芸人がいなくなる日
ホンコンさんは違いますよ

さてさて
枝川真理のお母さんの鉛筆画練習です。
描いた後手がしびれて感覚がなくなると言う
けれど 頑張って楽しんで描いている
没頭する。


大好きな中森明菜さんです。

鉛筆画、中森明菜さん
どちらが鉛筆画でしょうね


必ず結果は出ると思います。
一生懸命努力して結果が出ない時
努力が足りないかも

シルエットシリーズだそうです。

鉛筆画 シルエット
枝川いくみ
どちらが鉛筆画?でしょうね

思いっきり描けばいい
痛みも忘れて描けばいい
きっとうまくなる

努力無しで上手くはなりません。
練習、練習
努力と辛抱の積み重ね人生も同じような気がします。

誠に僭越でございますが妻の練習鉛筆画です。

大好きな中森明菜さんです。
昔からの大ファン
ラジカセのカセットがいっぱいありました。
今はCDが残っています。

そうそう
今月の鉛筆画教室は
7月10日です。
コロナで来れなかった方が
お越しになられます。
とっても楽しみにされておられるようです。

今は痛みとの闘いで
鉛筆画に没頭しています。
不思議な事に
その痛みが 随分楽になったと・・・
僕も「ほっと」しました。

右手の筋肉を随分使っていると想像します。
没頭することがある人生
これは
いい事だと思います。