枝川真理のオンライン鉛筆画教室

WEB 鉛筆画教室の準備が
少しづつ
進んでいます。

娘は特に何も言わず
黙々とオンライン鉛筆画教室をどのようにすればいいのか
色々勉強していたようで

枝川真理のオンライン鉛筆画教室


昨日 
娘から やっと
説明がありました。


娘の子供の頃の口癖は
「ちょっと まってね。」でした。


細密鉛筆画も
慌てて
急いで描ける
ジャンルではありませんので・・・


さてさて
もう少しお待ちください。


最初は
ご人数 限定で
第一期 受講性の方を募集させて頂く予定ですが
まだ
しばらく
準備に時間がかかります。
よろしくおねがいいたします。

楽しみと不安と工夫と知恵と労力と
これらを団結させて 取り組んでいきます。
頑張れ!

いいこと 予感

こんばんは

もうすぐ僕の出番です。

春の味
筍
木の芽
若芽


今日は 
我が家の近くの畑に いっぱい土筆がでていました。
空高く ヒバリの声 
ピイチク ピイチク 春の声
もう少しだ頑張れと 
言っているようでしたよ
いいこと予感!!

母の手

やわらかくて
やさしい手
春の風が 僕の頭を そっと なでる
母の手のように思う

母の手


母は44歳で天国へ 大腸がんでした。
カメラも無く 医療もまだまだの時代でした。
高校時代
運動会 父兄参観 見に来るのは
いつも母一人
体育館の隅で目立たないように見ていました。
父兄という言葉は
1947年僕が生まれる前に廃止された言葉だとか
でも 使ってたですよ

極楽浄土


あの山の向こうに母がいると聞きますが
お母さん もう少し 見守っていてね
まだ することがいっぱいあるの
そして 夢もあります。
夢はいつまでも たとえ叶わぬ 夢でも
いいのです
夢ですから
思うだけで 幸せですから
だから もう少し ね
よろしくね
お母さん!・・