先日 東京からお電話がありました。


ホテルや飲食店のメニューを作れれている
創業1964年の会社でした。

オーストラリアにも会社があるようです。
内容は
今 コロナ、コロナで飲食業に元気を
そしてお客様にも

少しでも元気になって頂くために
メーニューの横に置かれる
元気になる

グッズを探されておられたようで
そこで
僕の趣味で描いている
心の絵に注目下さったようです
少しでも協力をと
どうぞ 使ってください!
走り描きなので
拙い絵ですがお好みの作品があれば
少し修正しますとお応えしました。
そして
これを選ばれました。

枝川ヒロシ
心の絵
ずいぶん昔に描いたもので ・・・

沢山あるので
どんどん使って下さればいいですと
お返事いたしました。
YouTubeUPされています。

https://www.youtube.com/channel/UCOOQa9HszHeY1n5cLyZo7Ag?view_as=subscriber

東京の方 見られるといいですね。

お客様からのお声

まだまだ元気でいなくてはとつくづく思う
今日はこのような
メールを頂きました。


「あたしは誰かにプレゼントする時に、
その人の事を考えながら、
悩んで、調べて、
今までも
あたしなりに
良いプレゼントを渡してきたつもりでしたが、
今回は凄い!
素晴らしい贈り物に巡り会えたな〜と感激してます。」


とお客様からのお言葉を頂きました。
ですから
まだまだ元気で
頑張らないと
健康に気をつけようと思います。

94歳のおばあちゃんからの手紙

一通の手紙が今日の午後ポストに
そのお手紙は

僕がまだ50歳くらいの時

神戸の長田に あった

TVでもおなじみだった

長田のたこ焼き 「おふくろ」で 出会った おばあちゃん

僕の描き始めた頃の「心の絵」拙い絵を

ずっ~~と応援してくださっていた おばあちゃんです。

お正月また 夏には

必ずハガキと色々な贈り物がありました。

米寿のお祝いの絵も描かせて頂き

あれから6年 僕も気になりつつも 妻の怪我や 

僕の不整脈などで、 おばあちゃん

どうしておられるのか 時折気になっていました。 

もしやと思っていた時

今日おばあちゃんからの手紙

94歳になられたとか

一生懸命お書き下さったお手紙・・・・

ご自身も入退院を繰り返され

先日退院されてお家に戻られ お手紙を頂きました

その中には 妻の怪我の心配や 

娘の事もお書き下さり

最後の文面には

枝川先生  長田でお会いしたことの 幸せのおかげで

今があると お書き下さいました。

封筒の封がはがれていました お力が・・・ でも

お手紙が外に出る事もなく

母が昭和5年生まれ

おばあちゃんが94歳ですので

昭和元年か2年

お元気だった事が嬉しくて

胸がいっぱいになった今日でした。

おばあちゃんからの嬉しいお手紙
枝川泰士「心の絵」

改めてホームページを点検すると

改正しないといけない箇所がたくさん見つかり
焦りまくっています。


私で35代の自治会長でしたが
誰かが 
今まで、こんな大変な、お世話を
してくださっていたと思うと
少しは恩返しができたような気も致します。
任期が終わり2ケ月半
ホームページをよく見ると
あら! うわぁ~と思う改正箇所が見つかります。
多分 お客様も 気づかれた方もおありと思うと

顔が赤くなります。
先日から 修正していますが 次々と見つかります
HPの管理は私1人で行っていますのでえらいこったです。
とにかく 1歩1歩 いつでも 幾つになっても
1歩 1歩  前進します。

さぁ!

明日 6月13日は久しぶりの鉛筆画講座です。

明日は久しぶりの鉛筆画講座

準備を整えて参ります。
人数は少ないです。


広い部屋なので 安心して頂いてと思います。

県立なので入館のチェックは

きっちりとされるようです。


さて久々の
妻の練習作 長い間 描かずに いると
描いていないのにも関わらず
1段2段と 
レベルUPするのが不思議です。

枝川真理の鉛筆画講座
生徒作(母)


これには
理由があるのですが
長くなるので 
また 講座で!

枝川真理の鉛筆画講座につきましてお知らせ!

鉛筆画講座開講のお知らせでございます。

兵庫県立美術館
原田の森ギャラリー
鉛筆画講座


5月から臨時休館していました
兵庫県立美術館原田の森ギャリー


6月2日(火)より感染拡大防止の対策を講じた上で
開館となりました。


したがって
鉛筆画講座も人数を制限して
10名様で 開講させて頂きます。


お一人1テーブルをお使い頂き 
さらに テーブルの間隔を開け
安心して受講して頂けますように
最善の工夫をいたしまして


6月より第2土曜日 13日 午後1時から3時まで
6月  第4土曜日 27日 午後1時から3時まで


授業時間をしばらくの間 以前の2時間にさせて頂きます。

館内入り口は 本館北側 (王子公園側)のみ

出口 は南駐車場側が出口専用となります。

只今受付中です。また
ご参加のお知らせをさせて頂きます
何卒よろしくお願いいたします。

皆様へどうぞ!

いつもこのブログをご覧いただきます
皆様へ
ほんの ささやかな お礼のプレゼントです。
どうぞ!
恵比寿様と 大黒様です。

恵比寿様
大黒様
枝川ヒロシの絵


皆様がご健康で さらにお幸せでありますように
今 ご苦労されている 私を含め皆様へ
僭越ながら どうぞ。
そうそう 私が掲載する 写真や絵画 鉛筆画 
ご自分用でしたら ご自由にお楽しみくださいませ。
この絵は私の落款が押してありますが
普段 あまり私は押しません
なぜかと申しますと
お客様が主だからなんです。


昔 の趣味の絵は 解らないままに押しています。


何年になるだろ
ある僧侶とお話した時
こんなことを言われたいました
よく 仏画に、ご自分の印を表つまり作品側に押しておられる方が
いますが
あくまでも仏様が主ですので
裏に押すのが・・・と申されていました。


それからは、なるほどと思い
ほとんど落款はサインしなくなりました。


たまにアクセントとして押す場合がありますが
それは趣味の絵です。

鉛筆画教室についてお知らせ

6月の鉛筆画講座 原田の森ギャラリーが
開館すれば 開講いたします。

人数を限らせて頂き 大きな机 1人 1つ
約 10名 お入りになれますので

手を教室で洗い消毒をしマスクは必ず着用し
教室の入り口
そして窓は全て全開に致します。

枝川真理 
鉛筆画教室
原田の森ギャラリー

本来なら教室で受講生の皆様同士で作品を鑑賞するとき
唾が絵に飛ぶと1発で紙ですからダメになります。

もちろん 初めての方はわからないので
このことが なかなか言い辛くてね
これを期に ハンカチで口を押えるなどして
頂ければと思います。

他の方の絵を鑑賞される場合も
他の事でもエチケットとしてよい習慣が出来そうに思います。

開講につきましてはご連絡させていただきますので
ご都合がよろしかったらお越し下さませ。

枝川真理の久々の鉛筆画

枝川真理のシルエット鉛筆画シリーズトして
描いていきますのでお楽しみになさって下さい
NO1がこの作品です。
大きいのだとお客様の作品をお描きする合間に描くので
1年以上かかります。
未完成の作品はもう2年以上になります。

枝川真理の鉛筆画

久々の心の絵

久々に
こんなのを描いてみました。
人は安心、安全と言うけれど
山の奥の奥まで道ができ 家が建ち
どんどん私たちの住む場所が安心安全ではありません
親と逸れた 子狐 コン太
人間の罪

枝川ヒロシ
心の絵
親と逸れた
子ぎつね こん太
子ぎつね こん太