明石の街をご紹介 僕の育った街です。

さて今日は明石の街をご紹介です。

まず 明石天文科学館
僕が小学校の時に出来ました。随分と昔でしょ。
円柱の塔の中に上まで上る階段があり階段は
その外側との壁に隙間があって壁には
くっついていない不思議な構造になっています。

明石市天文科学館

ここにはプラネタリウムがあり眠くなって
プラ寝たリウムとなっております。

プラネタリウム

明石城は
矢倉のみで天守閣はありません
喜春城(きはるじょう、きしゅん-)
錦江城(きんこうじょう)とも呼ばれ1874年(明治7年) 廃城令により
廃城となり
最後の城主は 松平直致です。

松平直致

二枚目ですね。
たぶん7万石ほどだったと思います。
播州赤穂の
浅野殿より少し石高が多いですね。

明石昼網


そして明石の昼網です。
鐘の音から始まります。早朝に出向した漁船が
お昼に漁から戻ってきて魚の棚の南の位置で水揚げされ
卸売り業者さん達がセリを行います。
昔 僕が子供の頃の遊び場でもの凄く魚が獲れていた頃
市が終わった後にタコが這っていたり魚が沢山落ちていました。
そんな よき時代の思い出も・・・