冬を乗り越えて

今日の
ワンちゃんの散歩中に
思った事
北風が強い神戸の田舎町
北風小僧のかんたろうの歌を
口ずさみ
川の水も氷るほど
木々もこの寒さに耐え
春を待っている
みんな息するもの
同じ気持ち
もうすぐ終わる
早く マスクのない
笑顔が見たいと思います。

枝川ひろし
心の絵
冬を乗り越えて

2022年新年あけましてお目でとうございます

旧年中は、多くの皆様にお世話になり
心より感謝しております。

今年も精一杯心してそして私達に係って下さる皆様に
感謝の思いで頑張りたいと思います。
何卒よろしくお願い申し上げます。

2022年
愛がいっぱいの贈り物よりの
感謝を込めたご挨拶


私は昨年10月に心臓の手術も無事成功し
今日の日の出を
しみじみと味わいました。
皆様のおかげと痛感しております。
今後ともよろしくお願いいたします。

クリスマスの日

もうすぐクリスマス
皆さんはなに
かイベントありますでしょうか?
私達は25日は
今年最後の鉛筆画教室です。
今年も遠くから
そして暑い日も寒い日も
風の日も雨の日も
ありがとうございました。
私達親子感謝の思いで
いっぱでございます。
今年の1年
私達に係って頂いた
多くの皆様に感謝を込めて

枝川ひろし
心の絵
クリスマス

95歳になられたおばあちゃんから

初めてお会いしたのは
約20年前になると思います。


僕が趣味で描く
あの「心の絵」をずっと応援して下さり
神戸市看護大学で
毎年展示していた頃
遠くから
足を運んで見に来ていただいた
おばあちゃん
おばあちゃんは95歳です。


毎年お正月と夏にはこうして
色々な物を贈って下さいます。

枝川泰士への贈り物
ありがたくいただきます。


特に僕は何もしていないのに
長田でお会いしたことの
幸せのおかげで
今があると
おっしゃって下さいます。


あのような拙い絵が・・・と思いますが
人から人へ 感謝の思いでいっぱいです。

枝川泰士 修行層 心の絵

こんばんは 風が強くて 
なんだか寂しい気分です。
今日はこんな絵ですよ

心の絵
修行層の絵
枝川泰士
心の絵


この5年間の
暑い日も、
水が氷る寒い日も
激しい雨の日も
強烈な風の日も 
今日まで
厳しい修行ご苦労様でした。
さて
仏は見えましたか?
見えませんでしたか
そうですか。
私は 見ていましたよ
辛い時 苦しい時
あなた達は 助け合い
かばいあい していましたね
私は それを見ていて
とっても 嬉しかったですよ
あのね
やさしい心 愛おしい心
それが 仏 ですよ
分かりましたか。
よく頑張りましたね。

老いたるゆえにわかる事

こんばんは
神戸は 深夜から雨 春を告げる
なたね梅雨の 始まりかも
春夏秋冬 と言いますが 
季節の移り変わりを感じながら


今日は 昨日と変わって こんな絵を 

枝川泰士
心の絵


老いたるゆえに わかる事
老いたるゆえに忘れる事多く
老いてもわからぬ 馬鹿もいる
あぁ~~~ ポコポコ!


何度か掲載させて頂いたかも
ササっと描いたもので

数が多いので
忘れるのですね ポコポコ!