お客様からのプレゼント、妻の鉛筆画

皆さん こんばんは
さあ 田植えのシーズンですね。昔は牛を引き 手作業で田植え歌を歌いながら
わが身に鞭打って 今はトラクターで自動田植え 便利になりましたね
さあ
今日は朝にクロネコさんが
先日お描きさせて頂いた
百寿のおばあちゃんのお祝い
「心の似顔絵」をお描きさせて頂いたお客様から
届きました。 ありがたく今晩とってもおいしく頂きました。
ありがとうございます。
思えば今まで約15年間の間 
お客様から ものすごい数のお手紙、プレゼントを頂きました。
僕は
いつまで描けるか分かりませんが 
健康に気を付けて頑張りたいと思っています。

尾道ラーメン


ありがとうございます。O様
そして
妻の鉛筆画練習作です
妻が大好きな中森明菜さんです。

中森明菜
鉛筆画


いかがでしょうか?
懸命に努力しています
正に 嘴平伊之助 (はしびらいのすけ)
猪突猛進です。 
※ 血液型の性格判断は根拠がないと言われますが
感覚的に
その通りだと感じています。
妻はA型
娘もA型
僕は 1950年型 ガタガタのO型です。 実は試薬で高校時代 自分で調べた結果です。

妻の鉛筆画練習です。マレフィセント

障害を持つ右手
痛いけど
痛いけど頑張って
描き続けています。


昨日 薬局で薬をもらうために 行った時
妻のけがをした右手を見て
うわぁ~~!と言われた と
妻は気にしてない様子ですが
とは言っても女性
心無い人が多いですね。

同じ駐車場で驚くような
事があったのですが
もう書きません。
ほんまに日本は大丈夫なのか・・と
感じる事が非常に多いです。
普段は
私が受け取りに行くのですが
何分いつも満杯状態になる駐車場
僕は駐車場で待っていました。

次回の鉛筆画教室は
6月12日 第2土曜日です。
よろしくおねがいいたします。

今日も僭越ながら妻の鉛筆画練習でございます。


黙々と描いています。見てやってくださいな。
思えば 
妻は中森明菜さんの大ファンだったあの頃
今もそうですが 思えば 不思議な事がいっぱいでした。

中森明菜
鉛筆画
モノクロ
練習


いつものように話が変わります。

妻が20歳で私が33歳のおっさんだった。
正に押しかけ女房だった事を思い出します。
後になって解った不思議な事の数々
僕が住んでいたマンション
そう 33歳の頃
それはとっても
おしゃれなマンションでした。
妻は中学性 通学路にそのマンションはあった
「私は大人になったらこのマンションに住むんだ」と思っていたそう
それから 妻が甲状腺の手術で神戸の有名な病院で手術をし帰る時に
いつも高速から見えていた
大きなお店の看板
今度 このお店に行こうねと言っていたそう
その お店の名前はと 聞くと
〇〇〇〇 という 
えっ!それ僕の店!
約40年前の話しです。
まだまだ
不思議な事がありますが長くなるので
今回はこの辺で失礼いたします。
僕は美術大学志望だったのですが
母のお店の跡継ぎで反対されて断念・・・
今現在 娘にあやかって絵のお仕事をしています
娘に感謝!!ご縁を頂くお客様に心から
感謝しています。