あれから36年、結婚記念日に思う

今年のカレンダー
のこすところ あと一枚
月日の経つのは早いと
ついつい 言葉が出てきます
12月1日
この日に押しかけて来た
妻の籍を入れた日です
妻20歳
僕33歳
若かった あの頃
僕についておいでと言った 僕

あれから36年
せっせと妻について行き・・・

いろんな事がありました。
泣いたり
笑ったり
この約1年は妻の怪我もあり
大変でした。
先日は
厚生労働省からの
呼び出しハガキで
行ってきました。

担当の方が
病院から送られて来たの
診断書と画像を見て
すごい怪我だと
思っていたので
落ち込んでおられるのかと
心配していましたが
明るいので
安心しましたと
とっても
親切にしていただきました。
本当は
すごい痺れで辛いと思うのですが
弱音をはかない妻に
感服しています。
障害が残りましたが
その分また
新たな考えも出来
僕も元気でサポートしないと と
思っています。

娘は 黙ってもくもくと
補助しています。
我が娘にも感服しています
これからも仲良く
つつがなく暮せればそれでいい
そう思っています。

細く元気で
つつましく そう思っています。

いずれ娘も 縁があればと願っています。
残りの一月 心引き締め 頑張ります。
おかげさまで
忙しくさせて頂ける事に感謝して
ありがとうございます。

ささやかな 晩ご飯
鶏の手羽元
大根
玉子 軽く酢の味です
ぼくは 明石のとれとれツバス
手作りケーキ 36

金婚式も夢じゃないかも
そして
我家のマッシュ君


とっても頭のいい子です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です