妻の鉛筆画の練習20198-30

妻が練習したそうです。
見てやって下さいな。

妻の鉛筆画の練習

妻には 心配かけました今月 検査の結果によってある程度原をくくっていましたが
大丈夫だった事に感謝して
一日、一日 感謝しながら暮します。

そして喜んで頂ける作品を描き続けていけそうです。
お祝いに 
とっても美味しい
有名な焼肉屋さんが
我家の近所にあります。
来週行く予定です。

鉛筆画教室2019年8月24日

枝川真理の鉛筆画教室2019年8月24日
今日はあの強烈な暑さもゆるやいだ感じがしました。
今日も
石川県 愛媛県 徳島県 岡山県 遠くからお越しくださいました
遠いのに本当にありがとうございます。
来れれた甲斐がありますようにといつも思っています。
今日の最初にご紹介させていただく作品は
本山さんの 夢の中

そして
教室にお越しになられ皆勤賞の谷村さん
初めての鉛筆画からここまでお上手になられました
まず
りんごです

そして
かわいい猫ちゃん


さて次は
妻の練習作です。

最後に難波さん


素晴らし作品を描かれました。コツコツ コツコツ
とうもろこしの鉛筆画を 一粒一粒お描きになられていた事が
このような鉛筆画をお描きになられるまでの上達ぶりには驚くばかりです。
皆さんどんどん技術を上げられ
それは それは もの凄いです。
そして 遠くから費用もかかるのに本当にありがたく思います
これからも 一生懸命ご指導させて頂くと申しております。
感謝を込めて!

枝川真理 今日の鉛筆画教室

今日の枝川真理の鉛筆画教室
石川県から愛媛県から
本当に遠いところから
感謝申し上げます。
来た甲斐がありますように!と思いますそして初めての方が2名
どんどん上手くなって来られてる方
そして いつもの鉛筆画の先生方も お越しくださいました。
今日始めての男性の方
実は 春におばあちゃんの作品を僕がお描きさせて頂いた
お客様で絵にご興味がおありとお聞きしていましたが
本日お見えになりました。
10年以上前に描かれたスケッチを
お持ちになられ あっ 上手い 
絶対お上手になられると思いました。
思った通り やはり 最初からお上手でした。
色々お話しをさせて頂き
昭和10年のお生まれで
昔の話をお聞きするのが
僕は好きなので
ついつい聞いてしまいました
玉音放送を直接ラジオで聞いたと・・・・・
僕は お聞きして しまった!と思いました。
そのお顔は なんともいえない 
感慨深い悲しい顔をされていました。
心の中で すみませんと・・つぶやきました
母は昭和5年生まれで 
このような話を一度もした事もなく天国へ行きましたので
ついつい・・・・
良い様にも 悪い様にもずいぶん変わりました。

なに? あの雲!今日は・・・

今日 夕刻 マッシュ君の散歩中
空を見れば  あれ~~ なにあの雲と 妻に言った僕
今日は!

さぞ無念だった事でしょう

思えば胸が張り裂けそう

広島、原爆のような雲

忘れないで欲しいと
訴えておられるような
そんな雲

不思議でした。

忘れませんとも!!!!